仕事柄いろいろな会社のプロジェクトに参加させていただいているのですが、プロジェクト毎に情報共有の仕組みは異なります。すべてツール任せ…というのは個人的に好まないのですが今は便利なツールがありますね。

BacklogにChartwork、Sync、サイボウズLiveそしてFacebookの非公開グループを作って進めるというプロジェクトも過去にはありました。メンバー全員が使いこなせばきっと効率化もできるのでしょうけど、複数プロジェクト同時進行している身としては、使うツールが増えることで逆に非効率を感じることもしばしば…AプロジェクトはChartwork、BプロジェクトはSyncという具合に使うツールや通知が増え続けることは精神的にもスッキリしないのです。

この手のツールは「どのプロジェクトでも同じツールを使う」ことで威力が発揮されるものだと思うので、複数のツールを同時使用する場合は…

  • それぞれのツールの使い勝手、操作感が異なるためストレスを感じることがある
  • 情報を後から検索しにくい
  • 複数ツールを使う場合、各ページ立ち上げたままにはしないので通知はスマホアプリ、またはメールで受け取る。→結局メールボックスも使うことになる
  • 個人的にあちらこちらのサービスにメールアドレス等を登録したくない
  • 個別の管理ツールは数年後もサービス提供されている保証はない

と思えるので、結局メールのみでやってもらえたほうがありがたいと感じてしまいます。

今時はほとんどのメーラーにToDoやスケジュール連動があると思うので、メーリングリストなどで進めるのが一番安定すると思っていますが、この考えはやはり古いのでしょうかね?

Facebookでコメント